<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Barデビュー
昨日は、家族でイタリアレストラン「Baby Spoon【47 Phan Chu Trinh St.】」で

ディナーだったのだが、

同じ建物の3階に良さげなBarがあるのを発見。


ちょっと中を覗いてみると、

ベトナムらしからぬ、おしゃれっぽいBarだった。


「子供連れでも入れる」とのことだったので、

食後、ちょっと一杯飲むかということで、

晴斗を連れて初Barへ。「Bars Bar【47 Phan Chu Trinh St.】」




最初は、周りを気にして、抱っこしながらチビチビ飲んでいたのだが、

重くて腕が疲れてきたし、他にお客さんが全然いなかったので、

ちょっとカウンターにでも座らせてみっか、ということに。


椅子にチョコンと乗せてみたところ・・・


晴斗は、足をドカっと広げ、手はイスの縁に乗せ、

妙にふてぶてしく、くつろぎ始めた。


↓そのドッシリと落ち着いた態度からは、貫禄すら漂わせる。
 (横は、途中合流した会社の先輩)
d0116809_23152897.jpg






この歳にして、Barの楽しみ方を知っているとは、

末恐ろしい・・・







・・・と思っていたら、やっぱりダメでした。

↓カウンターから身を乗り出し、ママに制止される晴斗
d0116809_23162961.jpg

[PR]
by fourier36 | 2009-08-31 23:18
効果絶大 子守唄マシーン
子供のオモチャで溢れかえる我が家。



その中に、義妹のさっこちゃんからもらった、

子守唄マシーンがある。





オルゴール調の子守唄を奏で、青い光を発しながら、くるくる回るという

赤ちゃんが喜びそうな代物。



↓コレ
d0116809_0343656.jpg













いつもは、明るい部屋で、スイッチ入れて、晴斗の遊び道具として、使っているのだが、



昨夜は、なんか知らんが、直子が部屋の電気を消して、真っ暗にして鳴らしはじめた。





ポロロン ポロロン・・・ 子守唄のオルゴールが部屋に響き渡る。









(おーい、お父ちゃんテレビ見られへんから、早く終わらしてよー。)



















・・・と最初は思っていたのだが、













(ん? よく聴くと、この曲、なんか癒されるなぁ。)





(天井に映ってる青い光がキレイやな~・・・)





(あ~ 仕事の疲れが取れるわ~。 なかなかええやんかこれ~。)











そして、2~3分後・・・







子供のように、スヤスヤと床の上で寝ているお父ちゃんがいた。







直子が電気を点けて、目が覚めた。





「ん? あれ? 俺寝てた?」







晴斗も寝てへんのに、いい歳のオヤジが、



子供のおもちゃでスヤスヤ眠ってしまうとは・・・







これ・・・効果絶大です。(少なくとも俺には)
[PR]
by fourier36 | 2009-08-20 00:37
本日のはるぽん2
晴斗、食後のティータイム。

ペットボトルに過敏に反応する今日この頃。



[PR]
by fourier36 | 2009-08-14 22:44
本日のハルポン
だいぶ上手に歩けるようになりました。
↓再生ボタンをクリック


[PR]
by fourier36 | 2009-08-09 16:28
優雅な通勤?
専属ドライバーのLamちゃん(28歳 男 未婚)


毎日、仕事、プライベートにおいて、車で送迎をしてくれている。


ベトナムに来た当初からの付き合いなので、もう2年ほどお世話になっている。


過去に、タクシードライバーや、日系企業の運転手をやっていた

経歴を持っており、

若いながらも、非常に礼儀正しく、道を良く知っており、運転技術も高い。


なので、とても信頼しているし、会社内での評判も良い。









しかし、そんな彼も、先週、大失敗をやらかしてしまいました・・・












いつも通り、朝の6:15に家を出発し、会社に向かう。



普段なら、早朝は道は空いており、スイスイ行けるはずなのだが、

今日は、事故か何かがあったようで、普段混まない道が大渋滞。





うわ~~。 今日は時間かかりそやな~。ヒマやし、寝るか。


・・・と、背もたれを倒し、寝る体勢に入ったら、

Lamちゃんは、細い裏道にス~~っと入っていった。





裏道は空いており、スイスイ。





お~ こんな抜け道があるんや。


やっぱ道よく知っとるな~。さすがLamちゃんやなー。うんうん。いいよー。




と、走ること10分。





今度は、裏道が渋滞に。



あらら・・  やっぱこっちの道も混んどんかー。



ま、しゃーないな。今日はジワジワ進むしかないわこれは。





・・・と思っていたら、裏道から更に細い裏道にGo。





お? おお~ こんな抜け道があるんかいな。



こんなローカルな場所やのに、詳しすぎるな、Lamちゃん。 







と、走ること20分。





なーんか、道が細いし、デコボコしてるんですけどー。


あまりに道がローカルすぎるんですけどー。


そして、Lamちゃん、なんか不安な顔で周りをキョロキョロしてるんですけどーー。



ホンマ大丈夫なんか? かなり心配に・・・







Lamちゃん、おもむろに、小さなカフェの前で車を停車させ、



そこのオヤジと何やらゴニョゴニョ話し始めた。



どうやら、道を尋ねている模様。






迷ったんかい!!









Lamちゃんが車に戻ってきたので、尋ねてみた。





俺  「Lamちゃん、ホンマにこの道であっとんか?(ベトナム語で)」



Lam「・・・・」





ちょっとアナタ、回答無しですか!




引き返すのかなと思ったが、彼はローカル道路を、先へと進み続けた。





他のメンバーはどうなってるのか、電話をしてみた。



俺   「渋滞、どないですか?」



N副社長「あ~すごく混んでたけど、なんとか抜けたよー。」





なんや、もう抜けれたんや。 



ガマンして、真っすぐ行くんが正解やったなー・・・


しかし時すでに遅し。







その後、ローカルな道を走ること10分







小さい港に到着・・・













え? なんか港に着いたんですけど。 船があるんですけど。



茫然としていると、Lamちゃん、おもむろに・・・







Lam「Sir、船に乗ってもいいですか?」







俺  「は? 船? は? ってか、会社に行けよ。」







Lam「船で会社に向かいます。」







どんなルートやねん!!








不安ながらも、従うしか無く、

フェリーに車を載せ、出港・・・

d0116809_0341026.jpg




とりあえず、船上から、社長に電話。



俺 「渋滞を回避するため裏道ずっと行ってたら、港に出ちゃって、

   なんか今、船に乗って会社向かってるんですけどー・・・」



社長「船? は? 何を考えとんだ、お前は。 ガチャ。」



(- -)「・・・。」 



なんで、俺が怒られんねーん・・・







一応、他の先輩にも電話。



A井先輩「え? 船? 本当に?

     朝だから、船酔いに気をつけてねー」





え・・ 何? そのアドバイス・・・





まぁ、それにしても、電車通勤、バス通勤、新幹線通勤、色々あるが



船通勤は、そうおらへんやろ、「これは貴重な体験やで」と、



気持ちを切り替え、優雅に、朝の船旅を楽しんだ。


d0116809_035364.jpg









船で優雅に通勤し、



そして、優雅に大遅刻をした。(*ノェノ)キャ
[PR]
by fourier36 | 2009-08-03 00:36