初体験 ベトナム耳かき
「耳かきします。30分 3ドル」





・・・とのうたい文句につられ、人生初の耳かきサービスに行ってきました。


宣伝では、「あまりの気持ちよさに寝てしまうこと間違いなし」とも。


これは期待大!






店に入ると、客は俺一人のようで、

全然待つことなく、「どうぞー」と椅子に案内された。




ほうほう。苦しゅうない。

椅子の上で、ごろーんと寝転んで、

「さ、やってくださいなー」・・・と寝る体勢に入った。







施術士がおもむろに耳に棒をつっこんで、コリコリやりはじめた。

↓耳かき道具
d0116809_233793.jpg






お、なかなか気持ちいいい。

「ハフー。 いいですなー。 ハフーン。」 









コリコリ・・・・・・ コリコリコリ・・・・・・・・・








コリコリコリコリ・・・・・・・・・・・・・ コリコリコリコリ・・・・・・・・・・・・・・・・








コリコリコリ・・・ ゴリゴリッ! 


「ん?」










コリコリコリ・・・・・ ゴリゴリゴリッ!


「ん? ん?」









ゴリッ!   ゴリゴリゴリゴリッ!  ゴリッ!



「いてっ! いてーーーー! ちょっと痛いんですけど!!」


開始5分で激痛に変わる。





施術士は、気にせず、相当奥までつっこんで、ゴリゴリ、ガサガサ、やってる。




「あたっ! あたたたたたたたたたた!!!」

「え、これ鼓膜に当たってるんちゃいますの!?」







途中から、気持ち良さは完全になくなり、激痛による苦悶の時間が続く。



どこが「寝てしまうこと間違いなし」やねん!!!


誇大広告のレベルちゃうで、これは!













鼓膜をつき破るんちゃうかというような激痛に、

なんとかかんとか、耐えること30分・・・








施術士:「フィニッシュです」





あぁ。 やっと終わった。 あぁ。。。。 超耳いてー。

もう絶対来ねー。 ここ。






と、椅子の上でグターーーっとしていると、




施術士が、「耳垢見るか? ホレッ」っみたいな感じで、


俺の目の前に、取れたてピチピチの耳垢を、ドンと置いた・・・・



























∑( ̄□ ̄;)「なんですか これは!!!!!」






可愛らしい黄色の乾いた耳垢ではなく、



31年という長い歳月を経て、少しずつドス黒く変色したような、

超悪そうな耳垢がコンモリ・・・・・・





キモッ!! キモーッ!








こんな悪そうなのが、俺の耳に入ってたとは・・・・







最初は、終わった後の耳垢の写真を撮るつもりやったけど、

「とてもじゃないが、ブログにアップできるような代物ではない」

と判断し、撮らんかった。






ってか、「これをかき出してくれた施術士さん、ありがとう」と、

感謝の気持ちに変わり、チップをはずんだ。







これは、

2009年、俺のビックリな出来事の1位に、ランクインした。
[PR]
by fourier36 | 2009-06-04 02:11
<< ベトナム3分クッキング PART-3 駐在員は命がけ >>